世界のディズニーランド スマホ版

カテゴリ名

ウェスタンリバー鉄道

ウェスタンリバー鉄道

概要

サイト名

ウェスタンリバー鉄道は、アドベンチャーランドを出発し、クリッターカントリー、ウエスタンランドを経由してアドベンチャーランドへ戻ってくる蒸気機関車のアトラクションです。蒸気機関車は4両あり、いずれも19世紀のアメリカで使われていた機関車を模した物となっています

詳細を見る

特徴

サイト名

蒸気機関車でアドベンチャーランド、クリッターカントリー、ウエスタンランドを一周します。
密林から姿を現す動物たちや蒸気船マークトウェイン号が行き来するアメリカ河を楽しみ、西部開拓時代の町を抜けて、さらに恐竜の棲む太古の世界へとタイムスリップし、冒険への夢は果てしなく続きます。途中、インディアンのキャンプ地を通り過ぎますが、そこには多数のインディアンたちがいます。さらに、列車に向かって手を振っている子どもたちは夏場は裸足ですが、冬になるとモカシシを履き、ジャケットを着ます。

詳細を見る

列車の特徴

サイト名

カミズーリ号
車体は緑色で、カウキャッチャーと車輪、炭水車の一部に赤色が使われている。車体番号は28。ヘッドライトには滝の絵が描かれている。
コロラド号
車体は赤色。車体番号は53。炭水車の側面には大きな文字で車体番号の「No.53」が書かれている。

詳細を見る

列車の特徴

サイト名

リオ・グランデ号
車体はオレンジ色で、カウキャッチャーと車輪、炭水車には赤色でペイントされている。車体番号は25。ヘッドライトにはグリズリーベアが描かれている。
ミシシッピ号
車体は青色で、サンドドームとスチームドーム、車輪、カウキャッチャー、操縦室部分、炭水車の一部には赤色が使われている。車体番号は20。ヘッドライトにはバッファローが描かれている。

詳細を見る

ホームへ戻る